年齢を感じさせるデコルテ・首のたるみ解消法

マッサージと生活習慣の見直しが必要

女性の年齢は首元にあわられるとよくいわれるように、デコルテや首も注目を集めるパーツのひとつです。ハリのあるデコルテ、シワのない首元は、それだけでどんな華やかなアクセサリーにも負けない存在感を生み出してくれます。

正しい枕でデコルテ・首のたるみを防ぐ

毎日の睡眠で使うのが、枕です。自分に合った高さの枕を使っていないせいで、首元やデコルテのたるみ・シワを定着させてしまうこともあるのです。

枕は頭に当てるもの、と思われている方がたくさんいますが、肩口から首・後頭部にかけてを支えるのが枕です。枕に頭だけをちょこんと乗せるのではなく、首から肩口までをしっかりと乗せて眠るだけでも、肩や首のコリが解消されるということも多くあります。

正しい枕の位置を意識したうえで重要なのが、高さです。正しく立っているときのような姿勢で、仰向けで寝られるのが理想です。女性の場合、首の後ろ部分で7cm程度、後頭部で5cm程度が一般的な高さだといわれています。

紫外線の影響を避ける

紫外線の気になる季節、顔のUV対策はバッチリという方でも、デコルテ・首の部分は盲点になっていることが多くあります。

紫外線によってコラーゲンが変性してお肌がハリをなくすのは、顔も首元も同じです。顔に日焼け止めを塗るときには首やデコルテまでしっかりとのばす、ストールなどで直射日光を遮るなどの対策を取りましょう。

老廃物を溜めない

首筋や鎖骨にかけては老廃物の通り道があり、そこに老廃物が溜まっているとデコルテや首元だけではなく、顔の方にも充分な栄養素が届けられなくなってしまいます。簡単にできるデコルテ・首元マッサージをご紹介します。

  • 1、鎖骨の下側を、身体の中心から外側に向かって5回ゆっくりとさする。
  • 2、耳の後ろ側から鎖骨に向かって5回ゆっくりとさする。

顔のマッサージと同じく、皮膚を引っ張ったり無理な力がかからないように、マッサージクリームやオイルを使ってやさしく行うのがポイントです。溜まっていた老廃物がスッキリ流れるので、毎日続けることでデコルテや首だけでなく顔の透明感アップも期待できます。