顔のたるみにも有効な引き締めレーザー治療

様々な美肌効果を得られリスクも低いのが魅力

顔のたるみの解消には、レーザーによる治療も有効です。

レーザー治療のメカニズム

レーザー治療は、お肌に照射されたときにもつ、反射作用と透過作用によってたるみ解消効果をもたらします。レーザーの反射作用には、お肌表面のピーリング作用があり、古くなった角質がはがれてお肌がツルツルになる効果が期待できます。

レーザーの透過作用では、お肌の深い部分にまでレーザー光が届き、コラーゲンの生成を促すという効果によってお肌のハリアップ、たるみ解消が期待できます。

施術方法

顔にレーザー治療をおこなう場合、レーザー光が目に入らないように目をキャップで保護してから施術を開始します。

機械をお肌に当てて、場所を変えながらまんべんなくレーザー光を照射していきます。クリニックで使う機器の種類にもよりますが、顔全体で10分~15分程度の施術時間で済みます。

レーザー治療の効果があらわれるまで

レーザー治療の効果が感じられるまでの期間や回数は、たるみ具合によって変わってきます。一般的な回数は5~10回、最初は1~2週間に1回というペースが目安になります。

1回目の施術後にお肌のハリ感を感じる方もいますが、たるみの症状軽減を実感するまでに2~3回はかかるようです。

たるみ以外の肌の悩みにも効果的

レーザーをお肌に照射することによって細胞が活性化されるので、たるみ以外にもシワや毛穴、キメの改善、妊娠線、ニキビ跡などに効果があります。

レーザー治療のメリットは、施術中の痛みがほとんど感じられないという点です。痛みの感じ方には個人差がありますが、ほんのりあたたかく感じる程度、輪ゴムでパチンとはじかれた感じという声が多くなっています。

また、メスを使わずお肌へのダメージも非常に少ないので、傷跡が残ることもありません。施術後、軽い赤みが出ることもありますが、通常で数時間、長い方でも3日ほどでおさまり、施術してからすぐにメイクをすることができます。