顔のたるみ解消を助けるコラーゲン・プラセンタ

総合的なアンチエイジングのサポート成分

多くの肌の悩みに効果があるといわれるコラーゲンやプラセンタ。たるみにも効果はあるのでしょうか?

コラーゲン

お肌の真皮部分にたくさん存在し、ハリを保っているコラーゲン。お肌がハリを失うことがたるみの大きな原因なのですが、ハリを失う原因の大部分がコラーゲン不足によるものなのです。

コラーゲンは加齢によって身体のなかでの生成量が減少します。そのため、お肌のなかのコラーゲンも減少したり、古いコラーゲンがいつまでも居座り続けたりします。

紫外線や乾燥はお肌のコラーゲンを変性させ、不自然な架橋をつくり出します。それによってお肌はハリを失い、たるみやシワが生じるのです。

お肌のハリを取り戻すには、コラーゲンを積極的に補給するのがよいとされています。たくさん含まれている食材として有名なのが、豚足やフカヒレ、手羽先などです。

しかし、それらの食材は脂質やカロリーも高く、毎日食べ続けるのは難しいものばかりです。なので、コラーゲンドリンクなどで補給するのがおすすめです。

また、コラーゲンにはトロみがあり、うるおいを長時間留めておく働きもあるので、化粧品にもよく配合されています。乾燥もお肌のハリには大敵なので、そういった化粧品を利用するのも効果的です。

通常、コラーゲンは分子量が大きいので、お肌の表面にとどまってうるおいを守ることだけが配合化粧品の役目とされてきました。しかし、最近では分子量が低くすることで、お肌の真皮部分にまでコラーゲンや他の有効成分を届けられる化粧品も多くつくられています。

プラセンタ

プラセンタとは英語で胎盤を指します。サプリメントや化粧品でプラセンタという場合は、胎盤から抽出した成長因子(グロースファクター)とよばれる成分を指し、胎盤そのものではありません。

プラセンタには、細胞を活性化させることで血流やホルモンバランス、情報伝達物質などを総合的に改善させる効果があります。それによって、自律神経などの調子を整えたり、お肌の美白効果・たるみやシワの改善効果を期待することができます。